>  > 痴女マッサージ

痴女マッサージ

ホテルの部屋がノックされて性感マッサージ嬢が到着しました。部屋に入ってもらうと、嬢は私にアイマスクをしました。そしてそこからは視界を一切遮断された状態でプレイが進んでいきます。お風呂に入る時にもベッドに移動してからも、私は視界が真っ暗の中で嬢からの責めに耐えていました。軽く話をしながら、こちらの要望などを丁寧に聞いてくれます。でも要望もなにもこのアイマスクの時点で私が痴女プレイをされるのは間違いありません。ベッドに仰向けの状態で横になると、嬢はすぐに私の乳首にオイルを垂らしてきました。オイルをたらされるとすごく気持ち良い焦らし乳首責め開始です。すぐに乳首を触ってくれるのではなくて、乳首の周辺をグルグル円を描くようにマッサージしてきてかなりもどかしいんです。そして乳首を急に舐めてきます。この焦らし攻撃には悶絶してしまいました。結局最後まで嬢に主導権を握られっぱなしでひたすらチンポを刺激してもらっちゃいました。性感エステで最高に気持ち良くしてもらっちゃいました。

[ 2015-07-15 ]

カテゴリ: メンズエステ体験談